日本担当: 蒋 子才

Tel:  +86-510-80798888

Fax: +86-510-80798008

Email: wuzhiwei@benenv.com

Web: www.benenv.com

本社: 中国江蘇省無錫市宜興市岳東路28号環科園謝橋創業園C座


現在世界の環境問題は、一つの国、地域といった範囲から、オゾン層破壊による地球温暖化、海面上昇等の全人類の問題までに拡大しています。重なる会議を通じ、ようやく各国は問題の深刻さを認識しましたが、残念ながら、まだ環境問題への有効な対策をとっているとは言えず、環境破壊の速度がその対策を上回る速度で進んでおり、致命的な干ばつ、水害、台風、異常気象による被害が毎年報告されています。

中国は1980年代半ばから今までに急速な経済成長を遂げてきましたが、その結果、深刻な大気汚染、水質汚染等の公害問題に苦しんでいます。これらの問題を解決する為、政府は厳しい環境対策法律を続々と作成しました。

しかし、現在中国現存の環境技術で自力で環境問題を解決することが難しくて、その問題を問題を解決するために、日本の技術力が大変望まれています。しかし、日本の技術をそのまま中国で運用するのは以下の2点欠点があります:

1.コストが高すぎて、現地で受け入れにくいです

2.今まで唯の設備のベンダーとしての役割をしか果たしていなくて、トータルソリューション企業になっていません

その故、対中ビジネスの「現地化」をしなければなりません。「現地化」といえば、現地調査で明らかにされたように技術の現地化がより急がれなければならないのは大きな課題です。現地市場にあった技術の再開発や再アレンジが重要です。そこで、当社は資金、プロジェクトマネジメントや収益性管理、情報収集能力が得意であって、優れた環境対策の経験、技術、ノウハウを有する日本と技術提携して、日本の技術と中国市場の接点を見つけ出して地球環境保護目標に大きく貢献して中国の環境ビジネスに開拓したいと考えております。